幸せを運んでくれるハッピーアイテム<縁起の良い動物編>

 

突然ですが、「縁起の良い動物は?」ときかれたら、どんな動物を思い浮かべますか?
まずパッと浮かぶのは鶴、亀、蛇etc誰もが知っている動物だと思います。ですが、えっ、この動物も?と意外と知らないけれど実は縁起の良い、結婚式にピッタリの動物がたくさんいるんです。今日は「縁起の良い動物」を自分たちのウエディングの演出やアイテムに取り入れるアイデアをご紹介いたします。

【鳩/ハト】

◆ピジョンリリース

平和の象徴として知られる鳩は、遠く離れた場所からでも巣に帰って来られる能力に優れています。温かい家庭を連想させる鳥なので、結婚式の演出やアイテムに取り入れらることも多いです。その演出のひとつにピジョンリリースというものがあります。挙式の後に行われることが多く、純白の鳩を放鳥する演出です。十羽(とわ)の鳩を放鳥したカップルは、永遠(とわ)に結ばれると言われる縁起の良い演出です。
※こちらの演出はどこでも出来る演出ではないため、取り入れたい時にはプランナーに確認をしましょう。

【ぶた】

◆席札ボトル

世界中で幸福のシンボルと言われている豚は、豚豚拍子=トントン拍子」という言葉からも分かるように、日本でも昔から人気の高い縁起物とされています。隣の中国や韓国では豚は子宝を印象づける動物とも言われ、韓国では日本の十二支のイノシシの代わりに「ぶた年」というものがあります。さらに、ドイツでは思いがけない幸運があった際には「Schwein haben/ブタを手に入れた」や、「 Schwein gehabt/ブタを持っていた」と言うほど、豚を幸せの象徴としています。風水の五行で言うと「土」の気を持つので健康運や家庭運をアップさせると言われ、結婚式にもおすすめのモチーフです。

ゲストのみなさんへのおもてなしや引出物の1つとしても、ブタちゃんの席札ボトルは人気のアイテムです。

 

【うさぎ】

◆リングピロー

うさぎは見た目もかわいくて、結婚式でもよく取り入れらる動物のひとつですね。単にかわいいというだけではなく、前にしか進まない、うさぎが野に出る(春が来る)ということで、幅広い意味で「福を運んでくれる」ので縁起が良いと言われています。そんな二人の門出にふさわしい、ウサギちゃんのリングピローはいかがでしょうか。

 

今回ご紹介した縁起の良い動物は、他にもたくさん居ますのでぜひ検索してみてくださいね♫