挙式にもDIYでオリジナリティを


今週ご紹介をする手作りグッズは、挙式に結婚式のテーマをプラスできるようなアイテムです。挙式でテーマ?と不思議に思われるかもしれません。でも、実は簡単なオリジナルグッズを用意することでテーマに合わせた挙式にすることができるのです!みなさんは結婚証明書という存在はご存知でしょうか?

結婚証明書とは何か・・・簡単にご説明をすると、挙式中にご新郎ご新婦が署名をされる証書のことです。キリスト教式であれば牧師先生が、人前式であれば証人と呼ばれる代表の方に署名をいただくこともあります。日本では、儀式や演出の一つとあまり重んじられていないかもしれません。でも、実はとても素敵なシーンの一つだと思います。それはなぜか・・・お名前はおふたりが『初めて親御様からいただいた大切なプレゼント』です。その大切なお名前を皆様の前で結婚の誓いとして、そして親御様への感謝のお気持ちを込めて大切に書き込んでいただきたいのです。

そんな大切な結婚証明書だからこそ、おふたりの気に入ったデザインで、思い入れのあるアイテムとして残していけたら素敵ですよね。

結婚証明書はどちらの会場さんも挙式料に含まれていたり、会場オリジナルの結婚証明書をお勧めされたりしています。確かに、どちらで結婚式をされたか記念には残ると思います。しかし最近は、人前結婚式なども増えてきているので、よりオリジナル感を出す!ということで、結婚証明書にもこだわってみてはいかがでしょうか。おふたりが作られたおふたりだけの結婚証明書で挙式の誓いを形に残す・・・素敵なことだと思いませんか?

さて、どのような形の結婚証明書があるのかご紹介をさせていただきます。

【ハートドロップ】

出典元:https://www.farny.jp/archives/production/18545

ゲストの皆さまには受付で署名をした木のかけらを器や額に入れていただきます。挙式本番にはおふたりにも署名をした木のかけらを入れていただき完成します。その他にも和装の挙式なら『折り鶴ドロップ』にしても素敵です。ゲストの皆さんに受付で折り鶴を折っていただき、器に入れていただきます。その後挙式中にはおふたりにもご用意いただいた折り鶴を入れて完成します。

こちらの証明書、準備がとっても簡単です!お好きな形の器を探して、そちらに飾りつけをして、入れるものはパズルのピースでも、ジェンガでも、ハートにくりぬかれた板でも、折り紙でも・・・雑貨店などで手に入りやすいものばかりです!

挙式のあとはご自宅でのインテリアにもなりそうですよね。

【ウエディングツリー】

出典:http://www.youandyourwedding.co.uk/

ゲストの皆さまのフィンガープリントで完成する結婚証明書です。こちらは受付でスタンプと証明書を用意しておき、皆さまに指印を押していただきます。そして、挙式中にはおふたりには署名をしていただいて完成します。木のモチーフ・風船が飛んでいるイメージ・星空・海の中の泡など・・・色々なイメージで作成できるので、結婚式のテーマに合わせて作成がしやすいものになっています。少し前から結婚証明書やウェルカムボードとして目にするようになってきました!

購入をすることもできますが、せっかくなら手作りで、PCがあれば簡単に作成できます!!木の枝だけの画像を探し、その周りには結婚証明書らしい文言を印刷すれば出来上がりです!あとは額に入れて、お好きな色のスタンプを準備すればOKです!

【変わりダネ証明書】

実はなんでも結婚証明書に変身することができます!例えば・・・サーフボードやスノーボード、ユニフォーム、フライパン、大きなスプーンなどなど挙げていけばきりがないほどにたくさんあります。皆さんからの寄せ書きができて、おふたりが署名ができれば証明書にできるのです。

ぜひ、こんなものは?と思いついたら、相談をしてみてください!きっと挙式の見慣れた演出がおふたりだけの世界に一つの演出になりますよ♪