沖縄に行ったのに東京の結婚式と同じでいいですか?


結婚式を挙げる方が減っている中、沖縄での結婚式だけは増加傾向にあります。それはなぜでしょうか。なぜ沖縄での結婚式が増えているのでしょうか?今回は沖縄での結婚式についてお話します。

 

1.沖縄はどんなところ?
2.沖縄ならではの結婚式
3.沖縄結婚式のデメリット
4.お勧め時期は?
5.準備はいつ頃から?
6.交通費や宿泊費はどうするの?
7.まとめ


 

1.沖縄とはどんなところ?

沖縄県(おきなわけん)は、日本で最も西に位置する県であり、沖縄本島を中心に363の島々 から構成されている。県庁所在地は那覇市。(by:Wikipedia)
1年中温暖な気候で平均気温が22℃ほどで真夏を除けば過ごしやすい気温。海・空は真っ青、砂浜は白い!咲いている花々は赤・黄・ピンク・白とはっきりした色合いが多く、色のコントラストがとても美しいところです。
食事はソーキそば、ゴーヤチャンプルー、タコライス、アメリカンなハンバーガーが有名。フルーツはパイナップル・マンゴー・スターフルーツ・パッションフルーツなど南国のフルーツが多くあります。お酒は度数がすごく高い泡盛やさっぱりとした味わいのオリオンビールがよく飲まれます!!マンゴージュースやパイナップル、さとうきびジュースなどもおススメです!沖縄の花というと、県の花でもあるデイゴ・ハイビスカス・プルメリア・ブーゲンビリアなど南国のお花がたくさんみられます。そのため、結婚式でもブーケには南国のお花を取り入れて作られる方が多いです。

 

2.沖縄での結婚式とは?

沖縄でもホテルにはチャペルも宴会場もあるので、東京で挙げるような結婚式を挙げることももちろん可能です!でも、せっかく沖縄に行って結婚式をするなら、『沖縄らしい結婚式』を挙げたいですよね!では、沖縄らしいということはどういったことでしょう。結婚式を沖縄で行う場合、ご家族や親しいご友人で少人数での結婚式をお選びになることが多いように思います。もちろん、おふたりだけでの結婚式をされる方もいらっしゃいます。派手ではないけれどゲストひとりひとりのお顔が見える、おふたりの気持ちをダイレクトに伝えやすい結婚式になるのではないでしょうか。結婚式だけではなく、旅行も兼ねて・・・という方もいらっしゃいます。
だからこそ、挙式やパーティーも旅行に組み込んではいかがでしょうか?
例えば・・・挙式やパーティーだけの参加ではなく観光にも皆さん一緒に出かけ、美味しいご飯に楽しい体験!!結婚式に行った全員で同じ景色を共有できる。そこにはカメラマンもいて修学旅行のように朝から寝るまで皆で楽しんで、最後には素敵な思い出アルバムが出来上がる・・・そんな結婚式は東京ではなかなかできません。
これは、遠方での結婚式を選ばれたらできることのようにも思いますが、万人受けする景色や食事って意外と難しいのではないでしょうか。でも、沖縄なら時期を選べば過ごしやすい気候・きれいな海・青い空・真っ赤な夕日・満点の星空・歴史的な建造物・水族館・食事は日本食でレパートリー豊富・・・などなど、年齢問わず男女問わず楽しめるものが多くそろっています。
だからこそ、結婚式に参加したすべての人に合わせやすい場所と言えるのではないでしょうか。

 

3.沖縄結婚式でのデメリット
ほぼ無い!と言いたいところではありますが、そうもいきません・・・。でも、知っていた方が、安心して結婚式を挙げられると思います。まずは、時期を選ばないと台風にみまわれること。だからこそ、日程を選ぶことは大切です!でもそれさえ気を付ければ台風は大丈夫。雨が多いとも言われますが、沖縄に住んでいる人から聞いたところ、シトシトと降るよりドサッと降ってサッとやむというイメージだそうです。そして、治安・・・こちらはどこにいるから安全!とは今の時代言い切れませんよね?確かに米軍基地付近は海外の方も多いですが、今の時代はどこにいても海外の方はたくさんいらっしゃいます!野宿するわけでもヒッチハイクするわけでもないので、それ程気にすることもないのかな?とは思います。でも貴重品の管理などはご自身で気を付けてくださいね!!特にお子様をお連れの場合、海辺では目を離さないでください!!その他、不安に思うことは結婚式を依頼している方に相談しましょう!!

 

4.お勧めの時期は・・・
観光としてのお勧めは梅雨明け6月末~7月あたりです。梅雨明けは晴天の可能性が高いといわれています。ただ、気温も高いです・・・すごい暑さです。暑くても、天気の良い日を狙ってたくさんの方々が梅雨明けを結婚式に選ばれます。ですが、結婚式として考えれば旅行のトップシーズンをあえて外して、なるべく混雑を避けるというのも手だと思います。あまり混雑している時期だと写真を撮影するにもほかの方々が映り込んでしまったり、ホテルやレストランの予約が取りにくかったりします。また、ゲストが忙しい年末年始や台風の時期ではなくと考えていくと、10月〜12月や2月〜3月がお勧めです。

5.いつ頃から準備をするのか
結婚式の準備は1年前~半年前くらいがお勧めです!もちろんもっと早くても問題はありませんし、最短2か月もあれば準備は可能だと思います。ただ、1か月前だと選べる日程が少なくなってしまうことや、航空券が割高になってしまうことがあります。
航空券は半年前には発売がスタートするので、その頃に予約ができるとリーズナブルに予約ができるかもしれません。

 

6.ゲストの交通費や宿泊費はどうしたら良いのか・・・
おふたりだけでの結婚式なら全く気にしなくて良いことだと思います。ですが、ご親族やご友人をご招待される場合は、交通費や宿泊費をどうしたら良いのか問題になりますよね・・・でもこの問題は沖縄だから上がる問題ではありません。遠方からのゲストがいらっしゃる方皆さん悩まれる問題だと思います。特に決まりはありません!!!
おふたりの希望で結婚式の場所を決めたわけですから、本来なら交通費も宿泊費も全額負担をする!というのがベストだとは思います。でも現実問題、結婚式の費用にプラスでかかってくる費用です。しかも全員分全額となると相当な額も予測されます。ご招待が親御様やご兄弟だけなら、プレゼントの意味も込めて全額負担をする方もいらっしゃいます。ですが、ご親族やご友人分は大体の方が交通費や宿泊費は全額負担をゲストにしていただき、当日お車代としてお返しをされる方が多いようです。あらかじめ、親御様からお祝いのお断りをお入れいただく方もいらっしゃいます。それでも当日はご祝儀を包まれる方もいらっしゃると思うので、後日お礼を改めてするようにしましょう!

7.まとめ!!
色々と申し上げてまいりましたが、こんな理由で沖縄を選ばれる方が増えているのではないでしょうか。おふたりだけで沖縄のきれいな自然に結婚の誓いを立てたい。最高の景色の中で最高に幸せなふたりの姿を残しておきたい。自分たちの結婚式をきっかけに、お招きしたゲストの皆さんに結婚式とパーティーだけではなく色んな体験をして思い出を作ってもらいたい。都会をはなれて、ゆったりとした空気の中、日々の疲れを癒してほしい・・・など様々な気持ちをもって沖縄の結婚式をお選びになっていると思います。

もちろん、たくさんのゲストをお招きして華やかに賑やかに都会で挙げる結婚式も素敵です!それも大切な思い出になります。でも、ちょっと足をのばして結婚式という非日常のような時間を、さらに非日常へと作り上げても良いのではないでしょうか。きっとおふたりにとっても、参列されたゲストにとっても、今までには体験したことのない沖縄旅行や結婚式を味わっていただけるのではないでしょうか。