結婚式のこと、何も分からない人こそフリープランナーへ!

最近、参加したらすごかったという結婚式が増えたと思いませんか?
高砂がなくなったどころかメインはテーブルさえなくソファー。テーマに沿って会場を覆い尽くす見事な装飾。参列者参加型のアトラクションで盛り上がり、他では見たことがない結婚式を挙げる人が増えました。今までの日本の結婚式では、結婚が決まって次に考えるのは式場をどこにするか、というのが一般的な流れでした。
式場には式場専属のプランナーがいて、式場が用意したものの中から選択していく、またはパックになっていてそこで挙げる人は皆同じ結婚式という方が多かったと思います。やりたいことを全て入れると高額すぎて、夢を1つ1つ諦めていく、そんな結婚式もあって終わった後、不満が残る人もいました。

でも数年前から、人とは違う結婚式を挙げたい方や、結婚式に対するこだわりやテーマ、やりたいことがはっきり決まっている花嫁さんが増え、そういう方がフリープランナーやプロデュース会社に依頼するようになりました。フリープランナーやプロデュース会社は装飾や空間デザインを勉強している人も多く、時代のニーズにあったフォトジェニックなウエディングを作り出してきました。その結果、式場とそんなに変わらない高額なウエディングになっているのですが、自分のかけたいところにお金をかけて自分たちらしさも出せているので、満足度は上がりました。折しもSNSが広まり、実際に挙げた方の式の様子や会場の装飾などが色々見られるようになり、花嫁さんの知識や感性のレベルも格段に上がってきたのです。

そして今や、やりたいことやコンセプトなどがはっきりしている花嫁さんは、式場にもプランナーにも頼らず、セルフプロデュースをする時代に突入したのです。今後この傾向はさらに加速すると思います。さてここで、はたと考えてしまう方もいるのではないでしょうか。私が結婚式でやりたい事ってなにかしら・・・

*1口にテーマといっても、色を統一するのか、テイストを揃えるのか、ストーリー性を持たせるのか、そもそも会場装飾に重きをおく結婚式がやりたいのか・・・
*リゾートウエディングも憧れるし、でも日本ならではの和婚も挙げてみたいし、情報が色々あって悩んでしまう、どうしたいか決められない。。。
*なんとなくのイメージはあるけど、実際にこうしようとか考え出すのは苦手・・・
*逆に何もなくていいんだけど、それだと来てくれた人はつまらないのかな・・・
*結婚式はした方が良いと思うけどSNSで見るような豪華な感じはちょっと・・・
*結婚式にそんなにお金をかけたくないけど、そうすると人とは違う自分たちらしい結婚式は無理なのかしら。

という方もたくさんいらっしゃると思います。
では、そういう、特にやりたいことがない、自分で色々決めるのは苦手、でも自分たちらしい結婚式にできたらいいな、という方たちはどこに頼んだら良いのでしょうか?
お任せください!実は、そういう方にこそフリープランナーの出番なのです!
なぜなら・・・。
*0から何かを生み出すのが大好き
*ザックリとしたイメージを聞いてそれを具現化するのが得意
*判断、決断、すぐ行動、が得意
*人の話をじっくりと聞いて本音を引き出すのが得意
*制限があるほどアイディアが溢れ出て来てしまう
*その人にピッタリのことや物を探すのが得意
*何より、喜んでもらえることをするのが大好き!


ウエディングプランナーって、仕事にかかわらずそもそもこういうことが大好きな人種なんです。
中でも、フリーで活動しているプランナーは会場の縛りがないので、おふたりにとってなにがよいかということだけを100%考えています。おふたりが最高の結婚式を挙げてくれること、それこそがプランナーの1番の望みなのです。
そういう人にお願いしたら、なんか、自分では何も思い浮かばなくても素敵な結婚式が挙げられる気がしませんか?もちろんプランナーさんによって得意なことが違います。例えば、予算的に厳しいかもしれないけどそれでもフォトジェニックな結婚式を挙げたい、という方でしたら、空間デザインなどを大の得意としている人がいますので、そういうプランナーに相談してみてください。きっとお金をかけなくてもできるようなアイディアを色々出してくれると思います。

さて、私どもPeanne∞Weddingのプランナーは上にあげたことはもちろん得意なのですが、その中でも最も得意としていることはなんでしょう。それは、お話を伺う中で、おふたりの中にある「本当に大切にしたいこと」を引き出すことです。自分たちの結婚式に対して、どうしたいか何にも浮かばない人、どうしたいか決まらない人がいると思いますが大丈夫です。お話しするうちに、自分でも気づかなかった結婚式にかける想いが必ず見つかります。
皆がそうだから、とか、こうしないとカッコ悪いかも、こうしなくてはいけないのではとかいう背伸びや見栄、建前を取り外していったその先にある、本当にシンプルなこと。それがはっきりしてくれば、もう何も心配ありません。0から作るアイディアに溢れたプランナーの本領発揮!きっとおふたりも、その想いが形となっていくのをワクワク楽しみながら、一緒に素敵な結婚式を作っていけると思います。

 

 

そしてもう1つ私どもが得意としている結婚式があります。それは「おふたりの人柄が溢れた等身大の結婚式」
私どもに依頼してくださるかたのほとんどが、今まで関わってくれた人に感謝の想いを伝えたい、これから家族になっていくという覚悟と責任をその人たちの前で誓いたい、というところに行き着きます。一番感謝を伝えたい方は誰なのか、覚悟をどう皆様に伝えるか、そのために必要なことはなにか、別になくても良いものはなにか、打合せの最中にふとした雑談の中から汲み取った本音、などその想いを踏まえた上で、どなたをお招きするかを決めてもらいます。そしておふたりが、選んだ人たちと人生において大切な日を過ごすのに最もふさわしい会場を探し出します。それは、ホテルだったり、ガーデンだっだり、時には公民館だったりします。

そこから、おふたりの想いをプランナーからしっかりと受けた様々なスペシャリストが、知性と気品にあふれた花嫁さんには美しいシルエットのドレスに香り高いカサブランカ、野の花が良いというおふたりには今摘んできたかのように生き生きとしたグリーンを、出身地ゆかりの食材を使ったお料理が良いというおふたりのためにシェフが考えたその日限りの特別なコースなど、そのおふたりに合わせて1つ1つ丁寧にヒアリングをしながら決めて行きます。
決してプランナーの独りよがりではなく、常におふたりに寄り添い一緒に考え、おふたりが迷ったら最善かつ想像の一歩先を行く提案をしながら、最高の1日にするためにもっとできることはないかと200%動いて行きます。

 


そうして出来上がった結婚式は確かに、おふたりらしい、そこにいるたった1人でも欠けたら作れない結婚式となります。例えば、余興なども特になくゆっくりお食事をしながら皆さんとの会話を楽しむ、そんな結婚式は、決してフォトジェニックなウエディングでも、インスタ映えする結婚式でもないかもしれません。
でも、人生で大切な節目の日に、ふたりをよく知っていて今まで色々な道を一緒に歩んでくれた大切な人たちと過ごす結婚式は、自然とおふたりの人柄が溢れ出し、ゲストの皆様を優しくつつみこんで、温かくて懐かしいようなとても愛おしい1日となること間違いありません。

結婚式に特に夢とかない、見世物みたいで恥ずかしい、雑誌で見るほどの予算はない、忙しくて準備にかける時間があまり取れない、大掛かりな結婚式には抵抗がある、こじんまりと少人数がいい、なんでも良いです。なにかしら結婚式に前向きになれない理由があるけど、結婚式を挙げたい方、フリープランナーはそんな方こそ大歓迎です!
ぜひ心の内を相談してみてください。そしてどんな方も、自分にふさわしい素敵な結婚式を挙げられますように!

Peanne∞Weddingでお式を挙げたお客様の口コミはこちら